スーツケース 旅行

スーツケースの選び方で失敗しない!|元販売員が教える【サイズ・機能・素材】のオススメ

2019年4月30日

  • 旅行に行くときにどんなバックを使っていいのかわからない
  • 旅行日数によって使うスーツケースがわからない
  • スーツケースの機能性がわからない

 

旅行や帰省の時にスーツケースを利用している人が増えてきました。

しかし、スーツケースを買おうとお店に行ってみると数が多すぎる・種類が多すぎる

 

スーツケースの会社だけでもかなりあります。

1つの会社・1つのデザインに絞っても数が多すぎて悩んでしまいます。

 

この記事では

  • 旅行に最適なサイズ
  • 国内・海外でも安心なスーツケースの種類
  • スーツケースを買うときに気を付けて欲しいこと

を中心に解説していきます。

 スーツケースを失敗する理由はデザインにあった

スーツケースを買うときに失敗する理由がデザインってどういうこと?

お店にいってパッと見て自分が気に入ったので買うと失敗するということです。

なぜ失敗するのか、機能性やサイズをみて買わないことが原因です。

 

スーツケースにはいろいろな機能性があります。

  • スーツケースの外側にポケットがある
  • 撥水加工が施してある
  • タイヤにストッパーがついている

などいろいろな機能がついています。

 

そして、スーツケースにはハードとソフトという固さなどもあるので、旅行の種類によって固さも関係していきます。

スーツケースのオススメの固さはこの記事にて説明していきます。

 

もう一つの失敗はサイズです。

スーツケース1つに対してサイズが4つや5つに展開されています。

もっと展開されている場合もあります。

 

私はそんな荷物がないからと小さいスーツケースを買ってしまった

という失敗が多いです。

 

そんな失敗を成功に変えるスーツケースの買い方を解説していきます。

スーツケースのサイズを選ぶときは1泊分大きいサイズを選べ!

スーツーケースには小さいサイズから大きいサイズまで数多くあって悩んだことはありませんか?

 

働いてた頃によく聞かれたのは

  • サイズはどれがいいの?
  • 機能性は?
  • 〇〇に行くんだけどどんなのがいいの?

という質問はよく聞かれました

 

その中でもサイズは難しいですよね。

サイズの種類も数が多く、1回の旅行のために使うために買うわけではないので今後のことを考えて買わなければいけませんよね。

 

サイズの質問で

「〇泊〇日とはかかれているけどこれでいいの?」と聞かれますが

お店側は「それでいいと思います」と断言できません!

 

なぜなら

人や季節によって持っていく荷物の量が違うから

何泊何日ならこのスーツーケースでいいですよとはいえません。

 

こいちゃん
実際聞かれたときに、そうですねとしか言えませんでした。

 

まずその人に聞くのは

  • 「いつも持っていく荷物は多いですか?」
  • 「おみやげはかなり買われますか?」

をよく聞きます

 

荷物が多い人の傾向としては

  • 服を汚したらどうしよう、汗をかいて着替えるかもと多めに持っていく
  • ホテルに〇〇がないかもしれないから持っていこう

などと心配して荷物がどんどん多くなるパターンの人もいると思います。

  • 旅行先では毎日違う服が来たい
  • この服にはこの靴

って方もいました。

 

洋服を行く日にち分持っていくだけでもかなりスペースがいりますし、

夏ならまだ荷物は少ないですが、冬になると防寒対策でいろいろ持っていきがちです

プラスでその他に荷物を入れるとなると行くときにスーツーケースがいっぱいです

 

行く方が重くて帰るときは軽いはほぼありません!

なので荷物が多い方は、行く日にちの+1泊分大きい方を薦めていました。

 

【スーツーケースのサイズ表】

1泊=10リットルが目安

1~2泊~25L
2~3泊26L~40L
3~5泊41L~60L
5泊~7泊61~80L
8泊~81L以上

荷物の少ない方はこれを参考に行く泊数を買ってください

荷物の多い方は+1泊をおススメします

 

お土産をいっぱい買う方も一緒です。

お土産をいっぱい買って手に持って帰るのはしんどいですよね。

そんなときスーツーケースがあいていたらそこにお土産をいれようと思いますよね

なのでお土産を買う人にも+1泊分大きいものを薦めていました

 

1泊分多く買っても、毎回ぎゅうぎゅうになるわけではないって方もいらっしゃいました。

そんな時はスーツーケースにつけれるバックをオススメします

\大容量なのにコンパクト収納可能/


トラベルポーチ キャリーオンバッグ トラベルバッグ 折りたたみバッグ 収納 ボストンバッグ トラベルグッズ 大容量 32L 送料無料

 

スーツーケースの引手にかけて持ち運べるので楽ですし、帰りはその中に荷物を詰めれば問題ありません

飛行機の場合、スーツに付けるタイプのバックは一つの荷物になってしまうので、無料受託の個数など預ける際にはご注意ください。できない場合は機内持ち込みにするなどの方法があるので、重さなどを確認してください。

【スーツーケース】機能や素材はどういったのがいいのか

スーツーケースにはいろいろな機能や素材があります。

【機能】

  • タイヤにストッパーがついたもの
  • スーツを収納するのに特化したもの
  • 物を取り出すのが簡単にできるもの

【素材】

  • ハードタイプ
  • ソフトタイプ

この他にもいろいろな機能があります。

ハードタイプで色は〇〇でタイヤにストッパーがついているものがいいわ

という人ならすぐピッタリなものが見つかると思います。

 

ハードでもソフトでもいいし、機能もそんなにこだわらないって方には

  • 国内旅行ですか、海外旅行ですか
  • 割れ物は入れますか

この2点はよく聞きます

 

なぜこの2点をきくのか

国内旅行だからこの素材や機能、海外だからこの素材や機能がいいというわけではないですが、海外旅行にはTSAロックがついてないといけない国があります。

  • アメリカ
  • ハワイ

この国には絶対必要となってきます。

 

なぜTSAロックが必要なのか

同時多発テロを覚えているだろうか。あの事件以降空港のセキュリティが厳しくなり、スーツケースにはカギをかけないように言われています。

しかしこのTSAロックがついているスーツーケースは鍵を係員がもっており、閉めていてもカギを開けれるようになっています。

 

もしTSAロックがないスーツーケースの場合

カギをかけて荷物を出してしまうと係員が怪しいと思ったら開けるときがあります。

そのときは鍵を壊されて見られ、せっかく購入したのにカギを壊されてスーツーケースが帰ってくるということがあるのです。

 

TSAロックはどこにあるの?

スーツーケースのカギの近くに赤いひし形の形をしたマークがついていれば

それがTSAロックになるので安心してください

 

最近ではほとんどのスーツーケースにはついているので、ついていないのを見つけたらそれを買うよりはついているスーツーケースを買われるのをオススメします

なぜ割れ物を聞くのか

ソフトタイプのものを買うと素材が柔らかいので衝撃が来た時に割れてしまう可能性があります

 

お土産に割れ物買ってスーツケースにいれる方いらっしゃいますよね

ソフトタイプのものだと衝撃が伝わりやすいので壊れやすいのです

【スーツケース】ソフトタイプのメリット

  • スーツーケース自体の重さがハードに比べて軽い
  • 素材がやわらかいため柔軟性が高い

【スーツケース】ソフトタイプのデメリット

  • 割れ物を入れてしまうと割れやすい
  • 素材が柔らかいため傷がつきやすい(刃物でこじ開けられやすい)
  • 汚れがついたらふき取りにくい

【スーツケース】ハードタイプのメリット

  • 衝撃が伝わりにくいので割れ物などがソフトタイプに比べて割れにくい
  • 素材が固いためこじ開けられることはない
  • 汚れがついたらふき取り可能

【スーツケース】ハードタイプのデメリット

  • ソフトタイプに比べてスーツーケース自体が重い
  • 柔軟性がないので凹んだら戻らない

【スーツケース】ファスナータイプの閉め方のメリット

  • ファスナーで占めるので荷物が多くなっても閉める事ができる

【スーツケース】ファスナータイプの閉め方のデメリット

  • 雨の日にファスナーのところから雨が浸透して荷物が濡れてしまう場合がある
  • ファスナータイプは刃物で切られるとすぐ開いてしまう
  • フレームタイプに比べてファスナーは壊れやすい

【スーツケース】フレームタイプの閉め方のメリット

  • 雨が降った時に浸透することがない
  • 刃物で切られてもフレームなので傷がつくだけで開けれない
  • 壊れにくい

【スーツケース】フレームタイプの閉め方のデメリット

  • 荷物が増えてしまってキャパを超えると閉まらない(上下がピッタリ合ってカギを閉めるため)

【国内旅行・海外旅行】おすすめのスーツケースは?

スーツケースを販売していた私がおすすめするのは

ハードタイプのフレームタイプ

国内でも海外でも防犯対策はちゃんとしていた方がいいです。

→チャックの部分を切られて盗まれるのを防ぐため

 

絶対海外ではハードタイプにしてください。

なぜ海外はハードタイプがいいのか

空港によっては飛行機に荷物を積むときに投げて荷物をいれるから

 

預けた荷物を飛行機に積む際、投げていれるという映像を見ることがあります。

そんなときソフトタイプだと衝撃に弱いのであまりお勧めしません

これがソフト+ファスナーなら壊れる可能性もあります

 

海外に行くお客さんにはその説明をさせてもらいました

お客さんも「よく聞くからハードタイプにしとく」

と変更する方が結構いらっしゃいました

 

・海外では投げられる可能性と防犯対策のためハードタイプ+フレームタイプのスーツーケースを選びましょう!

ソフトタイプ+ファスナータイプはどんな時につかったらいい?

今まで散々ハードタイプがいいと行ってきました

ソフトタイプのファスナーはどんな時に使うの?と疑問に思う方もいると思います

 

私的には国内では刃物で切られる、荷物を投げ入れるというのはあまり聞いたことがないので割れ物を入れないなら国内旅行の時にはソフトタイプでもいいかなと思ってます

その他、新幹線移動や車移動の旅行などハードタイプは重いのでソフトタイプでもいいと思います

 

私は帰省するときや国内旅行はハードタイプのファスナーを使っています

【スーツケース】オススメのブランドは?

私のオススメは「innovator」というブランドです。

 

なぜこのブランドを選んだのか?

他にもスーツケースに強いブランドはいくらでもあります。

しかし、いいブランドは値段が高いです。

安くて、しっかりしているという点で選びました。

私が持っているものは

  • ファスナータイプ+ソフトタイプ
  • フレームタイプ+ハードタイプ

あれ?あんなにハードを押していたのに?ソフトタイプ持っているんだと思われた方もいると思います。

私が持っているスーツケースはソフトタイプにしては力を入れてスーツケースを触っても、凹みがなかったからです。

実際、このスーツケースは国内専用ですし、飛行機も年に1回乗るだけで、割れ物もいれないので、ソフト+ファスナーをもっています。

 

この写真のタイプはフレームタイプになりますが、実際はファスナータイプを使っています。


【楽天カードで23倍 | 7/15限定】【正規品2年保証】 イノベーター スーツケース innovator キャリーケース フレーム 軽量 旅行 INV58T(60L 3〜5日 Mサイズ)

ちょっとした旅行にはこのくらいがちょうどいいです。

 

海外はハードタイプのフレームにしています


【楽天カードで23倍 | 7/15限定】【正規品2年保証】 イノベーター スーツケース innovator キャリーケース 軽量 旅行 INV68(90L 7〜10泊 Lサイズ)

スーツーケースを買う前にチェックすること

スーツーケースを買う前にチェックすることを紹介します

お店に寄ったら全部してくれるんですが一応チェックして見てください

  • 引手を出したり、閉まったりしてみてください
  • 車輪のチェックでスーツーケースをやさしく回してみてください
  • 中を見て破れているところがないか確認してみてください

スムーズに出し入れできて、車輪がちゃんと回れば問題はありません。

 

このチェックをしてみましょう。

全部大丈夫なら購入しましょう!

 

スーツーケースはレンタルがオススメ!スーツケースを置く場所を気にしなくてOK

スーツーケースを滅多に使わないって方はその旅行のために買うのは躊躇しますよね

毎回泊数が違うと1泊のためにこの大きいスーツーケースを使うのはって思う方もいらっしゃると思います。

そんな時便利なサービスがあります

 

スーツーケースをレンタルするサービスがあります。

検索画面で スーツーケース レンタル 

といれるといろいろなサイトが出てきます

 

Yahoo!ショッピングや楽天にもありますし、アールワイレンタルというレンタルサイトもあります

スーツケースのレンタル「アールワイレンタル」|借りる方法や口コミを紹介

今回はスーツケースのレンタルを紹介します。   「海外の旅行なのに小さいスーツケースしかない」 「1回だけなのに買うのはもったいないな」 って思った方多いのではないでしょうか?   ...

続きを見る

 

年に1回とかしか使わない方はレンタルで借りるのも一つの手だと思います

 

スーツーケースの車輪に関しての注意点

車輪に関しての注意点が1つあります

移動するときに4つの車輪を転がしてください

 

なぜ4つの車輪で転がすのか

2つの車輪で斜めに引いている人をよく見ますが、

2つの車輪を使って移動すると、車輪の減り方が違ってきてます。

車輪の減り方が違ってくると、

  • 斜めにスーツーケースが立つようになる
  • 置いたら倒れてしまう

車輪の寿命が短くなるのでそこだけは注意して使って下さい

スーツーケースを購入するときに失敗しないおすすめの買い方!まとめ

最初になぜデザインだけ見て買うと失敗してしまうのか

と問いましたが、その答えがわかりましたでしょうか。

  • 海外で割れ物を買ってソフトのスーツーケースに入れて割れてしまっていた
  • 国内でハードのスーツーケースを買って、階段を降りるときに重かった。

などにならないように、使用する場所などを確認しながら購入してみてください。

購入しなくてもレンタルしてみるという方法もあるので、検討してみてください。

 

 

スーツーケースを購入する際の参考になりましたか?

ここまで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
アバター

こいちゃん

【工場勤務3年目のアラサー主婦】 接客業3年→結婚を機に現在工場勤務に転職| 将来への不安から副業ブログを開始| NOスキルからブログ×SEOで収益化| 当ブログでは「少しでも役に立つ情報」を発信中!

-スーツケース, 旅行
-,

© 2021 KOICHANNEL Powered by AFFINGER5